« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月30日 (木)

2012/8/30/thu/14:21

今日は午前中少し仕事して、お休みをいただきました。家庭の事情で。
送迎なんですが、待ち時間が長い。
11:30に来て、まだ終わってません。
そのおかげで、車内で仕事がはかどっております。
コンセントもあるし、ネットも繋がるし、たまったメール処理や企画書なんかをだーっとやっております。便利な世の中になったのは良いけど、ほんと仕事とプライベートの境界線がなくなってしまっていて、各個人がどう考えるか、どう処理するかになるんですかね。
まあ僕はもともとごっちゃなんでいいんですけど・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月25日 (土)

2012/8/25/sat/16:00

自閉症スペクトラム学会で茨城に来ています。
今はちょうど学会・研修シーズンで毎週末のようにどこかに行っています。
毎年だけど、ちょっと今年はやることが多くてきついです・・・。

今年いろいろと参加していて感じたこと。
それは、自分自身が学会や研修会に参加するのは(そしてできるだけ自分の周りにも参加してほしいと願うのは)、参加することで新しい情報や知識を得ることができるというのももちろんあるんですけど、それ以上にその場で得た知識や情報が今考えていることや今後の展開に対して影響を及ぼすことがあるからだと思うんです。
もう少し簡潔に言うと、「新しいアイデアが浮かぶきっかけ」となるということ。
自分自身参加していて、すべてが学びに繋がる訳じゃないです。(重要じゃないと感じたら、その場で仕事してますし・・・。)
注意が難しい子じゃないけども、いろいろ空想してます。それが、新しいアイデアのネタ帳に加わるんですよね。
そして、いろいろな出会い。
自分がこうして今まで築いた関係とは全く違う土地・領域にいっても今までとそんなに変わらない仕事ができているのは、もちろん先代の築いた人脈が関係してますが、その関係を全国を回ることで、繋がせてもらっているというのも大きいと思います。
あと、僕は基本的に頼まれごとは断らない。
すべて自分の学びだと思ってるんで、ほぼお断りしたことがないです。
だからこそ、身分不相応なお仕事をいただいたり、貴重な学びをさせていただいているんだと思います。

こないだ、横浜であった発達障害学会でとっても印象に残っている言葉があります。
最近、この世界で活躍されている株式会社さんの社長さんが「ビジネスチャンスをさがしてる」と言っていたんです。
たぶん福祉の中で暮らしてきた人間にとって「ビジネスチャンス」という言葉は違和感を憶える方も少なくないのではと思います。ぼくも、意識的にその言葉は使わないようにしてきました。
でも、経営者になったときに社員を養っていく、できればもっと成長していくとか目の前の利用してくれる方々に対し、もっといいサポートをって考えるとそれってビジネスとして成り立つかどうかが一つの基準にもなるんだなあと考えています。

まだまだ、福祉=ビジネスがあまり肯定的でない社会。
僕は、どっちでもいいんじゃないかな。って思ってます。
儲けても、それだけ役にたっていればいいし、儲けてなくても役に立ってて、やっている人がそれでハッピーならそれはそれで成立してる。
要は、結果どうなっているか。が大切なのではないかと。

まあ若造の意見です。

話がそれました。
まあ、「若いうちの苦労は買ってでもしろ。」ですよ。昔の人はいいこと言います。
あと、「若いうちの借金は返せる(どうってことない)。」これは今は群馬にいるアホな先輩(尊敬してますよ)が贈ってくれた言葉だったと思いますが・・・。これも正解。どうってことないです。
ただ、ブラックリストには載っちゃだめです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月20日 (月)

2012/8/20/mon/0:11

おひさしぶりです。
最近のことを。
先週はy;と十勝岳に登ってきました。
IMG_4221
正直、しんどかった。今までの登山(数えるほどしかしてないけど・・・。)で一番つらかった。
登山自体ブランクがあったのもあります。
何度も心が折れそうになった・・・。
y;がいなかったら、半分で帰ってきてたと思う・・・。
IMG_4255
でも頂上で食べたカップ麺とおにぎり、コーヒーはおいしかったし、達成感があった。
これが登山の醍醐味かな。
乗り越えられる感。
IMG_4266
y;ありがとう。また行こう。

十勝岳登山の次の日は大阪出張でした。
さすがに疲れた・・・。筋肉痛で階段の上り下りがヤバかった・・・。
でも、お好み焼き、たこ焼き(これであごをやけどしました・・・。赤くなってる・・・。)も堪能しました。

今週末は、ひさびさ実家へ。
親父はまだ風邪は治らず・・・。
家庭菜園のお手入れをしてきました。
人参、大根、お豆、とまと結構できてます。大根はしっぱいしたかな。

その後、長沼の押谷農園へ。
この農園のお野菜が大好きです。
今はトウモロコシの時期。
今日は残念ながら買えませんでした。
奥さんと少しお話をして帰ってきました。
ちょっとうれしい話が。
ここのアスパラを結婚式に使わせてもらったんですけど、すぐにそこのシェフが農園に行ったらしくて、その後取引が始まったみたいです。自分の好きな農園、しかも自分たちがきっかけでつながりができてうれしいです。

帰りに道に、押谷さんに教わったアイスクリーム屋さんに。(いつも行く度に美味しいお店を教わって帰りに行ってます。だいぶ長沼も詳しくなってきた。)
アイスはトウモロコシと生イチゴをいただきました。美味しかった。
仙人もいました。
IMG_4340
仙人は便利な角をお持ちで。
IMG_4344

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年8月 3日 (金)

2012/8/3/fri/17:09

今日の学び。
①先に言っておきますが、クレーマーじゃないです。最近こういうネタ多いので・・・。
 郵便局に行きました。いつもと違う場所だったので、ポストの位置がわからず局員に「ポストどこでしたっけ?」と聞きました。
 男の局員「ありますよ。外出たとこに」と仕事中の手を止めず顔だけ向けて教えて下さいました。
そのやりとりを聞いていた別の女性の局員が、側まで駆け寄ってきて、「こちらでお預かりします!」と言って郵送物を受け取って下さいました。
 ただ、それだけのことなんですけど。
 ポストの位置をたずねたので、この男の局員は態度は別としても答えてるんです。
 ただし、ここでの適切な答えは、あとの女性局員だと思います。
 この人は、なんでポストを探してるのだろう→封筒を持っているな→こちらで預かろう。
 人の印象やサービスの質ってこんな小さな小さなやり取りの積み重ねなんだと思いました。
 いくら忙しいとはいえ、目の前の客(郵便出しに行っただけだけど・・・。)を粗末に扱うと、こうやって根に持つ人もいるってことですよ。
 逆に、フォローしてくれた別のスタッフのおかげで、気持ちよくも帰れる。
 これは、自分に対しての戒めでもあるし、よい学びの経験でもありました。
 自分が学ぶ機会はそこらへんに転がっています。
 それに気づくかどうかは自分次第。
 気づくのもよし、気づかないで通り過ぎるのもよし。
 すべては自分の選択次第。
 サービス業って大変なお仕事ですよね。慇懃すぎてもだめ。ほっといてもだめ。その人の好みに合わせられるのがプロなのかなあ。
 自分も最近イライラがたまると、結構スタッフに対して素っ気なかったり、本気でイラっとしてしまっているので、気をつけようと思いました。(保護者や外部の方にはきちんと対応してます)
 
②二つ目の学びです。
 親父は一人暮らししてます。一緒に住めばいいんでしょうけど、親不孝な息子なんで・・・。
 先日、風邪をひいたらしく、かかりつけの病院に来てました。
 検査の結果、まあ風邪だったんですけど薬ももらってるしゆっくりしてれば治ると思ったいました。
 自分も仕事でばたばたしてて連絡もしてませんでした。
 今日、メールが来て「受診した次の日から39度の熱があってずっと寝てた。」とのことでした。
あわてて、連絡したらご飯も食べれてないそうです。
すぐに病院に連れて行き、点滴をしてもらいました。
なんで、すぐに連絡しなかったのか聞いたら、「うつしたら悪いと思って」だって・・・。
息子としては、落第点です・・・。
医者にかかっても安心せず、マメな連絡をしていれば・・・。

物事を俯瞰的に見るってほんと大切。
当事者になってしまうと、周りの状況が見えなくなってしまうことも多い。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 1日 (水)

2012/8/1/wed/23:41

えーと。最近のことを少し。
結婚式しました。
結婚式というか食事会。
楽しかったです。
親友に頼んだ余興がサプライズ過ぎてほんとに驚いてしまった。

ほんと楽しいひとときだった。あっというまのひととき。

自分の身の丈にあった会ができたのかなあなんて。
Img_9017

さて、最近買った本でも。

理事になってもらった医大の先生に教わりました。

新しいプロジェクトに向けて。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »